野球初心者の為のブログ

野球と旅行と読書が好き。皆さんと野球の楽しさを分かち合いたくてブログ始めました。

セ・リーグとパ・リーグって? パ・リーグ編

こんにちは!

 

交流戦の日程は終了し今年もパシフィック・リーグ福岡ソフトバンクホークスが優勝、

セントラル・リーグ勢も広島東洋カープを活躍しておりましたが、

あとわずか及びませんでした!

そして本日は予備日を使って横浜DeNAベイスターズオリックスバファローズと最終戦を迎えます。

予告先発投手

横浜DeNAベイスターズ:飯塚悟史(背番号30)

オリックスバファローズ:金子千尋(背番号19)

試合開始予定時刻:18:00@横浜スタジアム

 

 

ベイスターズは今日勝てば四連勝と非常に今後の勢いづけにも重要な試合になってきます。

こちらの先発は今季初先発の飯塚!相手は球界を代表する投手金子千尋です。(* *)

なんと新潟出身同士の対決、ぜひ注目したいですね。

飯塚は胸を借りるつもりで望んでもらいたいです。

初回いきなり7失点炎上とかはやめてね。

 

さて、今回はセントラル・リーグパシフィック・リーグを紹介しようということで、

前回に引き続きパシフィック・リーグのチーム紹介をしていきます。

 

そもそも、前回お話ししたように新球団発足に際して編成が行われ、

1950年にこっちのリーグもスタートしました。

当時は7球団から始まりましたが、統廃合や合併などを繰り返し現在の6チームに至っています。

よく、人気のセ・実力のパと言われることがありますが、

十年くらいまでは実際のところテレビをつけると巨人、巨人、たまに阪神のニュースしかやっておらず、パシフィック・リーグには目を向ける機会はなかったのが事実です。

しかし、上記の通りやはりパシフィック・リーグのチームはどこも強く、

セントラル・リーグ交流戦を始めたころは全く歯が立ちませんでした。

 

  1.  東北楽天ゴールデンイーグルス
    現:ニューヨーク・ヤンキース田中将大が記憶に新しい新興球団。
    東北は仙台に本拠地があり震災復興支援にも積極的に参加している
    素晴らしい球団です。経営母体は名前にある通り楽天で、
    経営自体も常に変革を志しています。(球場の隣に観覧車造るetc)
    基本的に下位に位置することが多いですが、今年は首位を現在キープ、
    2位で交流戦優勝した福岡ソフトバンクホークスを覇権争いをしています。

  2.  福岡ソフトバンクホークス
    パシフィック・リーグ内でも近年安定して勝ち続けている福岡に本拠地を置いているチーム。セントラル・リーグは巨人、パシフィック・リーグソフトバンクと言われるほどです。こちらはかつてダイエーが経営権を追っていましたが売却、後継者に名乗り出てきたのがあの孫正義さん率いるソフトバンクです。
    バシバシ資金を使って大型補強や若手育成に乗り出し、見事成果を出し続けているチームです。

  3.  埼玉西武ライオンズ
    埼玉は所沢に本拠地がある西武HDが経営しているチーム。
    今でももちろん強いチームですが、90年代に黄金期を迎えていて、
    8回のリーグ優勝、6度の日本一と巨人の黄金時代に匹敵するほど
    強すぎて他のチームのファンは全く面白くないわ!というような時期もありました。
    有名どころでいうと平成の怪物と言われた松坂大輔でしょうか。
    現在は福岡ソフトバンクホークスに在籍していますが消息不明・・・

  4.  オリックスバファローズ
    当時は近鉄バファローズとオリックスブルーウェーブという関西にある二つのチームでしたが、東北楽天ゴールデンイーグルス結成時に統合、現在は大阪に本拠を置いているチームです。阪神タイガースとよく比較され、関西人は阪神オリックスかという論争が止まらないようです。私は関東人なので事情はよくわかりません。笑
    巨人や阪神と比較されて地味と言われているようですが私は決してそんなことはないと思います。
    応援のスタイルなども非常に手が込んでいるので、僕はもっと覚えて外野席で一度やってみたいと思うほどです。
    ぜひ興味のある方は動画投稿サイトなどでご覧になってみてください。

  5.  北海道日本ハムファイターズ
    ご存知球界一のスター選手と言われる大谷翔平が所属しているチームです。
    ちなみに去年は日本一になっているチームですが、日本一になった翌年に調子が落ちるというジンクスに苛まれています。
    元々は巨人と同じ東京ドームを本拠地とする在京球団でしたが、心機一転北海道に拠点を移して今へ至ります。
    関東圏にお住いの方はなかなか北海道まで行く機会はないかと思われますが、
    ビジターゲーム(相手チームの球場で試合をするとき)の際にはこっちの方まできてくれますのでぜひ行ってみましょう!

  6.  千葉ロッテマリーンズ
    千葉は海浜幕張に本拠地をおくチームです。
    横浜の隣川崎に本拠地が一度移った時期もありましたが、
    現在ではここに落ち着いています。
    このチームの特色はなんといっても応援スタイルです。
    サッカーの応援を踏襲しており、ドラムコールと呼ばれています。
    野球の応援がいつも使うメガホンは一切使わず、ラッパと太鼓と手拍子のみです。
    あとは飛んだり跳ねたります。声量もすごいので、ホームゲームでなくても圧倒されます。
    こればっかりはぜひ生で観にいって欲しいですね。
    今年は絶不調ですが、2000年代にはリーグ3位からポストシーズンで勝ちまくりそのまま日本一という離れ業もやってのけるチームでもあります。

 

いかがでしたでしょうか。

実際思うところパ・リーグも非常に面白く、魅力的な選手がたくさん所属しています。

今後は選手レベルでもご紹介していきたいと思います、

よろしくお願いします。 :D

 

たつじゅん